セフレの満足度を与えて幸せを上げる方法を考えてみる

私には多くのセフレがいる。

そして、せっかくHしているのだから、セフレの皆さんには幸福になってほしい。

しかし、女性視点から考えれば、セフレ=負け組。

そんな風に思われてしまうことが多い。

女性にとってセフレとは、負い目とかのネガティブ要素が強い。

けど、実際そんなことなくて、お互いの性欲を解消する素敵な行為だと思います。

なんで、セフレは否定されるのだ??

なんか皆誤解していないか?

そういう思いから、

どうすれば、セフレは幸せに思ってくれるのか?

について、書いていけたらと思う。

セフレが求めること

セフレが求めることそれはそれぞれです。

代表的なのは、

1・お互いHが好き

2・彼氏や既婚者が相手にしてくれない

3・寂しい・彼女に格上げしてほしい

など。

なので、あなたが今ストックしているセフレのニーズに合わせて付き合ってあげましょう。

Hのテクニックを学ぶ

セフレのパートナーがエッチが好きで付き合っているのであればセックスのテクニックを学ぶと良いでしょう。

セックスのテクニックはとても奥深くて一連の流れの基本だけではなく様々な方法があります。

セックスは飽きてしまうとマンネリ化してしまいまず同じような一連のようなエッチをしてしまいがちですが多くのセックスの方法を学ぶことで365日飽きないで同じ相手でもエッチを楽しむようになれるようになります。

おいおいそんな方法あるのかよと思うかもしれません

代表的なのが G スポットを攻めること G スポットとかは実の上にあるザラザラしたところを刺すとことが多くセックスマニュアルには必ずと言っていいほど G スポットを攻めましょうと書いてあります。

しかしながらこの G スポットも毎回毎回エッチで使ってしまえばマンネリが進んでしまいますなので他にも多くのエッチの方法を学ぶと良いでしょう。

例えばポルチオ膣の奥に普段全く刺激しないような場所なんですがそこからセックスの経験が多くあればそこからどんどん気持ちよくなっていくというのがポルチオです是清を訓練して気持ちよくさせてあげればセックスパートナーはとても満足度が上がると思います。

他にも乳首の舐め方など胸の攻め方そういった色々なことを学び女性が何を求めてるのかを素直に聞きそれに対して作ってあげることがとてもいいことかもしれませんね。

彼氏や既婚者が相手にしてくれない

恋愛をマンネリ化してしまいパートナーに相手をしてくれなくなった相手はセックスパートナーを探してたりする女性が増えています。

こういった女性は女として見てもらいたいことが多く常に女性として接してあげることで愛を感じてこちらに満足してくれるようになります。

しかしながら彼氏が既婚者の悪口は言わないようにしてあくまで今の恋愛を楽しんであげられる日に起床を提供してあげることが大切です。

夜のオールドディズニーといったところでしょうか笑

ディズニーランドのように普段とは違う一日を過ごしてあげようそう言ってホストのような役割で接してあげることで相手が満足するようになります。

注意して欲しい事が既婚者や彼氏は別にいるのでそういった方にバレて決まった時にトラブルが起きることです。

トラブルは殴りかかるなどのそういった物理的なトラブルの他に裁判子との金銭的なトラブルにも発展することも多いです。

そのためこういった相手がいるセックスパートナーを作る時には注意が必要です。

これは自分がいくら口止めをしたところで相手がボロを出してしまったらわかってしまうことなので、相手が仮にこちらの存在を分かってしまっていてもすぐに切れるような関係にいた方が望ましいです。

しかしながらそう言った1日借りるにのような信頼関係が薄いセックスパートナーは相手が満足を得ることが少なくある程度こちらの方も信用してあげなければなりません。

そのためこの人は信用できんのかできないのかといったところを重視した上で本格的にセフレになるかどうかはご自身で考える必要があります。

満足度をあげられる自信がないのであれば素直に分かれてあげられることも大切です。

寂しい・彼女に格上げしてほしい

寂しい相手は常にこちらがにかまってほしいという願望があります。

こういった人はメンヘラちっくな人が多く彼女になってほしいというような願望が強いです。

あなたがセフレという関係以上になりたくないのであれば、彼氏にはなれないけどもすごい大切にしてあげるよーというような一定のポジションを相手に理解してもらえないと後々トラブルになります。

知らない間に彼女というポジションに勘違いしている女性も多い。

そういった女性は徐々にあなたに依存してきます。

こういった場合そのセフレの相手に満足度を上げるには彼氏というような勘違いしたポジションをしてあげることが大切です。

しかしながら、あくまでそういったポジションを作ってあげるだけでクリスマスなどは別の彼女がいる場合そこでトラブルになりやすいのもまた事実。

最後まで嘘をついてあげられることが大切です 。

セフレよりも自分の幸せを第一に考える!

セフレを幸せにしてあげたい!!

そういった相手の気持ちを思いやる事は大切です。

ですが、相手とあなたの関係は彼氏と彼女関係ではありません。

何かしらの事情があってセフレとしての関係になっているのです。

となると、相手に求めるものと与えられるものには限界が生じます。

相手をハッピーにしたい!

幸せにしたい!!

という考えは大切ではありますが、自分を犠牲にする必要はありません。

例えば、お互い既婚者が居てその関係を崩したくない!!

それなのに、それ以上を求めてきた!!

こういった状況は、相手だけでなく自分も辛いです。

何も言えないと、ずるずる関係が続きます。

この状態幸福ですか??

いえ。

不幸です。

自分が1番幸運で幸福な存在でなければなりません。

その中で、キャパの中で自分が出来る事をしてあげれば良いのです。

時には相手の事を思いきり、別れる決意も重要です。

セフレとは、本来長期的に続くようには出来ていないんです。

一期一会の繰り返しであり、線香花火のように火花を散らしすぐに消えてしまう。

だからこそ、本当はその1回の関係で幸福を全力で注いであげられる法が望ましい。

考え方としてはティズニーランドみたいな感覚と似ている。

そして、ある瞬間現実に戻る。

しかし、また幸福を得ようと何度もリピートする。

セフレも同じです。

セフレ作り方自体の敷居は低い。

案外手軽に出来る。

だから、複数のセフレと関係を持っている男女も多い。

セフレも別の幸福を求めて別の男性を探すリピーターが多い。

短い関係であり、お互い悪い点が見つからない。

ぼろも出にくい面白い。

よく、不幸自慢をしてくる女性っています。

だけれど、その話って楽しいですか?

むしろ、笑顔で幸福な人と接したいと思います。

自分が幸せというのは、結果的にセフレにも幸せをお裾分けしている形となります。

我儘になれとは言わない。

けれども、自分の感情を押し殺しても誰も幸福にはならないのだ!

自分を1番大切に考えよう!!