セフレと安全に遊ぶために心がける事

セフレを作りたいと思って簡単に作れたとしてもそこにはセフレを作ったことによってリスクが必ず存在します。

ここではどのようなリスクがあるのかについて考えていきましょう。

最初に考えるのが本命にバレるというリスクです。

セフレと言うと彼女の第2のおまけのような存在と言うように男性側定義付ける方が多いのではないかと思います。

既婚者は特に注意が必要ですよね。

このリスクは割れた時に運ぶになるケースが極めて高く人生が180度変わってしまう人も多いようです。

また結婚している場合慰謝料等も支払わなければいけないことも多く子供などいた場合その子供にも悪影響を及ぼしてしまうでしょう。

またセフレという相手側にもその後新しい恋愛関係が発展しづらく誰もが不幸になってしまうということが多いようです。

そのため極力本命の彼女または既婚者には絶対にバレてはいけない立ち回りが必要となってきます。

ではどのようにしてばれないように対策をするかと言うと、

まず初めにその彼女や結婚相手の家の近くはたまたお家自分の家の近くその周辺では絶対に今のセフレとは遊んではいけません。

案外外に出てみるとそういった鉢合わせのようなことが起きることが多い。

また友人や知人が見られてしまい間接的にばれてしまうことが多いのです。

どのようにしてばれるかと言うと本命といったお店は今のセフレ相手には使わない方がいいでしょう。

またその逆も然りです。

本命にバレないようにはするためには、スマホの LINE を見られて発覚することが多いのです。

そのため円満に生活したいのであれば必ずそういった履歴が消すようにいたしましょう。

軽いマスクや変装をすることによってバレるリスクを抑えることもできます。

以上の点を守ると今本命としている彼女にバレる確率が減ります。

こういった彼女にバレるリスクを減らすことによって今のセフレとの中も仲良くなり続けられます。

結果的に幸福度が上がるようになっています。

避妊は必ずする

セフレ相手が妊娠したそれはかなりやばい状況です。

こうなってしまった場合責任を取るなんていうことも考えなければなりません。

あなたが結婚していた場合相手の奥さんもいることなのでそれその事態はかなり深刻になります。

妊娠はセックスするする上の最も高いリスクになりましょう。

セフレだから都合のいい相手だから生でエッチしちゃってもいいかななんていう考えもあるかもしれません。

ですが、こういった状況になってしまうと向こうの相手も真剣に考えてしまう。

なのでセフレが妊娠するリスクは必ず開始しましょう。

回避する方法は二つあります。

一つはコンドームをつけること。

二つ目は女性にピルを飲んでもらうことです。

この二つを徹底することによって妊娠する確率は徹底的に下げることが可能です。

男性としてはピルを飲んでくれることが一番いいのです。

が、セフレだからといってピルを飲んでもらうことはデリカシーがなさすぎ。

としてセフレがいなくなってしまうことも多いです。

最終的なセフレとも話し合いにはなります。

が、基本的にはコンドームを着用していちゃいちゃすることによって幸福度を高めてあげましょう。

ゴムを使うには妊娠以外にも性病などにも気を使うからです。

当然ですが性病になった場合相手の本命の彼女に移してしまうリスクがあります早い段階で治ればいいのですが治らない長期的に悪化してしまうようなものもあります。

こういった場合彼女はえどこで写したので浮気したのみたいな感じでばれてしまうのです。

セフレのリスクは事前の準備ができていれば大きく軽減できます。

なので、本命にばれないように気を使う努力や性病にならないリスクを考え上手にセフレとの中を楽しむことが一番大切です。

セックスライフはとても楽しいものなので台無しにしないように気を付けてあげましょう。