彼女からセフレ格下げは不幸にさせやすい

彼女と結果的に別れてしまう。

ところが、彼女がどうしても仲良くなりたいと迫ってくる事もあります。

この時、彼女からセフレにさせてしまうことがあります。

お互い同意の上なら良いのですが、結果的に彼女を傷つけてしまうこともあるので、

注意しましょう。

ここでは、彼女からセフレになる代表的なパターンを解説していきます。

辛くて毎回連絡くる

女性は大好きな彼氏に振られてしまうと大抵がその後に連絡を取ってしまいます。

これが罠です。

どうしても話したい考え直してほしい。

何か悪いところがあるんであれば話合えれば治るかもしれない。

そういった思いから言い訳をして相手にもう一度復縁を迫るようなことを繰り返してしまうのです。

復縁したい気持ちがあっても別れた男性に対してこのようなことをしてしまうことは結果的にセフレになってしまうケースのひとつです。

男性側も好きだという気持ちはあると思いますがあまりにも毎日 LINE をされてしまうと、

もういい加減してくんねえかな

みたいな気持ちが絶対に出てきます。

復縁したいならば連絡はとらないほうがいいようですが取ってしまうのが女性です。

この時男性は変な気持ちではない場合どうしてもかわいそうだという思いから出会ってしまうことがあります。

こう言って出会ってしまうと、どうせであったし一回セックスしてバカみたいな気持ちになってしまうのです。

付き合っていないのにエッチをしてしまうつまり彼女からセフレとも格下げになってしまい出会えてしまっても彼女には戻れないというジレンマに陥ってしまいます。

友達にしたつもりがなぜかセフレになってしまう

やはりどうしても別れられずに友達に戻ろうよという感覚で戻ったとしてもやっぱり好きだから会いたいなって思ってしまうのが女性です。

このとき彼女とではなく友達として飲みにでも行けたらなぁなんて思うこともあります。

こうなってしまうと男性側としてもワンちゃんが懐かしいしセックスしてななんて思ってしまうのが男性です。

金とき女性の多くはキスまたはエッチなどを迫られてしまい断れないことが多いのです。

この時復縁を申し出してくれればいいのですが多くの場合体だけの関係で終わってしまうの気持ち付き合えずにずるずるずるずる関係が続いてしまうってことも多いです。

男性からしたら都合のいい相手でとても楽な存在になります。

しかし女性としてはセフレではなく彼女に戻りたいので私あなたのことまだ好きなんだけど復縁したいんだよっていうような思いが重なり男性は男性で都合が良いと思ってエッチしてるのでそこでギャップが生まれてしまうのです。

そうなったらあまり 関係にならないことの方が多いようです