セフレを作るのにセックスのテクニックよりも重要な点

セフレを気持ちよくさせてあげたいな満足度高めてあげたいななんて思う男性は多いと思います。

その時エッチのテクニックがすごいあれば女性はすごい喜ぶと思う男性は多いようです。

実際エッチのテクニック方なのかっていう雑誌は多く売れています。

ネットで調べていても H のテクニックについて多く書かれていてそこで読まれている男性も多いのではないかと思います。

さてセフレを作るにあたってエッチのテクニックっていうのはものすごい重要なのでしょうか?

答えは、

ほどほどに必要ではあるけれどもそれ以上に重要なものもある

ということについて説明していきたいです。

セックスのテクニックが必要なものって何なの?

そう思うかもしれません。

セックスより大切なものというのは雰囲気づくりです。

女性は手マンよりも何よりも雰囲気を大切にします。

雰囲気というのは女性としての魅力を褒めてあげたり自信がない女性に対して励ましてあげたり。

など、精神面で支えてあげるということが女性はとても安心するようです。

そういった精神面で安らぎを上げることによって手マンをしてあげると高速手マンなんかしなくてもすぐにいってしまうようなことが多いようです。

女性は白馬に乗った王子様に憧れています。

あなたが白馬に乗った王子様になることは難しい。

ですが、女性を尊重してあげて常にお姫様のような扱いをしてあげることが女性にとってとても新鮮味を感じてしまいます。

本来本命にしてあげるようなことをセフレにもっと積極的にしてあげることでセフレは本命よりもアブノーマルな現実的なことを体験できるのです。

セフレは非日常生活を好みます。

従ってエッチのテクニックよりもマニアックな世界例えばアナルセックスに興味があるとか写真を撮られてみたいだとかそういった普通ではない何か刺激的なものに興味をそそられることが多いようです。

なので、あなたは高速てマンを学ぶのではなく女性が興味を持つものをいち早くキャッチする。

そしてそれを相手に教えてあげるということを学ぶとセフレのキープ力が上がります。